« DVD-Rが見えない | Main | 異音のするハードディスク »

低温度下でのハードディスク、パソコン

ここのところ気温が下がってきて、寒い日々が続いていますね。弊社のある大須でもイルミネーションの準備が進んでいたり、冬がやってきたのを実感する今日この頃です。

気温が下がってくるとPCやハードディスクの調子が悪化することがあります。基本的に屋内にあるものは問題になることも少ないのですが、調子が悪くなってきている機材に最終的な故障を引き起こさせることもあります。

対策としてはPCやサーバの起動前にある程度の室温をあげるなどの対策を取ると、かなり安全性が高まります。室温を上げるというのも、人が活動する常温程度で十分です。

ハードディスクか各種メモリ、各種ディスクなどがトラブルでデータが見えなくなったなどのトラブルがありましたら、榊野情報技研までお気軽にご相談ください。

|

« DVD-Rが見えない | Main | 異音のするハードディスク »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 低温度下でのハードディスク、パソコン:

« DVD-Rが見えない | Main | 異音のするハードディスク »