« May 2016 | Main | July 2016 »

NASのデータ復旧

パソコンだけでなくスマートフォンなどのデータも保管することの出来るNASが個人ユーザーにも広がってきています。

NASというとパソコンなどとは別の物と考えがちですが、中身的には小型のデータ保管に特化したパソコンと言えるものです。

そういった高性能なデバイスではあるのですが、どうしてもトラブルと無縁ではありません。

榊野情報技研では、国内外のNASユニットのデータ復旧に対応しており、様々な規模の機材を扱っております。

NASが認識しなくなった、データが見えなくなったなどのトラブルがありましたら、榊野情報技研までお気軽にご相談下さい。

| | Comments (0)

データ復旧に対応しているRAID

現在の大容量化しているデータを守るため、サーバ以外でも活用されているRAIDと呼ばれる複数のハードディスクを使用してデータを保管する方法があります。

代表的なもので、速度を向上させるRAID-0、同じデータを2台のハードディスクに書き込んでデータの保存性を高めるRAID-1、3台のハードディスクに分散してデータを書き込み、トラブルが起こってもシステムを停止させないようにしているRAID-5があります。他にも、10や6などもあります。

榊野情報技研では、こういった様々なRAIDシステムに対応しており、トラブルに対応に当たっています。

サーバなどに搭載されているRAIDシステムに異常が発生した場合、即座に電源を止めて頂いて榊野情報技研までお気軽にご相談下さい。

| | Comments (0)

データ復旧に対応しているサーバ

榊野情報技研ではPCだけでなく、様々なサーバのデータ復旧にも対応しております。

サーバのトラブルの場合、データが大量に保管されていることが多いという性質上、深刻な状態になることもしばしばです。

榊野情報技研ではそういったサーバトラブルにも対応しており、各種linuxサーバやWindows Server、各社のNASなどのデータ復旧に対応しており、費用も通常のPCの価格に対応しております。

サーバでよく使われている各種RAIDにも対応しております。

サーバのトラブルでお困りの時には榊野情報技研までお気軽にご相談下さい。

| | Comments (0)

データ復旧に対応しているPC

パソコンが一般的に普及し始めてから、現在まで、データを保管するメディアは様々な変遷を経験してきました。

一般ユーザーが触るパソコンでの保存メディアとして一般化したのはカセットテープから始まり、フロッピーの時代、ハードディスクの時代、今ではハードディスクとシリコンメモリ(SSDなど)も増えてきました。

ハードディスクの接続インターフェイスだけでもかなりの数があり、SSDなどもかなり多様化してきました。ハードディスクでは代表的なものだけでもSASI、SCSI、IDE、E-IDE、S-ATAなどがあり、SSDもE-IDE、S-ATA、MSATA、M.2、U.2、PCI-Eなどなど代表的なものだけでもこれぐらいの種類はあります。これに本体やOSの仕様もありますから、膨大です。

榊野情報技研では、上に上げた代表的なものでSASI以外はほぼカバーしています。

データ復旧でお困りの時には、自分のパソコンやメディアの種類などご心配されずに、対応幅の大きい榊野情報技研までお気軽にご相談下さい。

| | Comments (0)

« May 2016 | Main | July 2016 »