« June 2016 | Main | August 2016 »

外付けハードディスクのデータ復旧

最近ではテレビやレコーダーなどでも活用されている外付けハードディスクですが、メインの用途はパソコンのバックアップや外部記憶メディアでの活用だと思います。

外部記憶メディアとしてハードディスクを使用しているとしばらく放置されることなどもあり、こういったハードディスクを久々に使おうとすると認識しないなどのトラブルが起こっていることも多々あります。

こういった症状にあってしまったら、即座に電源を切り榊野情報技研までご相談下さい。

通電時間が長いとトラブルが悪化するケースが多いです。

| | Comments (0)

CD-RやDVD-Rの劣化

CD-RやDVD-Rは光(レーザー)によって記録する方式となっています。ハードディスクやフロッピーは磁気記録、USBメモリなどは電気記録となっています。

CD-RやDVD-Rは光で記録するという特性上、どうしても周辺環境の影響を受けやすく、データエラーなどを起こしやすいです。

そういったエラーが出たディスクも復旧出来る可能性がありますので、お困りの時には榊野情報技研までお気軽にご相談下さい。

| | Comments (0)

CD-RやDVD-Rの復旧

保存メディアとして手軽なCD-RやDVD-Rですが、写真や書類の長期保管のアーカイブとしての長期保存メディアとして使われているケースが多いのですが、メディア特性としては向いていません。

しかも必要になる直前にデータの破損に気がつくのがほとんどです。

そういったメディアでもデータが残っている可能性があります。

榊野情報技研では光学メディアのデータ復旧の研究にも力を入れており、かなりの確率でデータを回収しております。

光学メディアなどの記録メディアでのデータトラブルが起きたときには榊野情報技研までお気軽にご相談下さい。

| | Comments (0)

サーバのデータ復旧

現在はコンピュータの扱うデータが巨大化し、個人の方でもデータ管理用にサーバやNASを持たれているような時代となりました。企業でも個人情報の問題もあり、クラウドにデータを置くのではなく、自社サーバを運用されている法人様も多数あります。

サーバの稼働量が多いということはトラブルも起こるということで、榊野情報技研ではそういったサーバのデータ復旧の調査研究を創業当時から進めております。

榊野情報技研では、様々なサーバのデータトラブルに対応しており、情報記録装置(HDDやSSD)や接続方式、RAID形式などほとんどの新旧形式をサポートしております。

サーバのトラブル、データ消失などでお困りの時には榊野情報技研までお気軽にご相談下さい。

| | Comments (0)

ノートPCのデータ復旧

最近ではノートPCのタイプもタブレットや2in1タイプなど、様々なものが増えてきていますが、榊野情報技研ではそういったノートPCのデータ復旧にも対応しております。

設計上解体が困難なものなどもありますが、必ずしも解体する必要のないケースもありますし、困難な物も状況によっては解体可能であることもあります。

ノートPCが起動しない、データが読み出せないなどのトラブルに遭遇されましたら、榊野情報技研までお気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

デスクトップPCのデータ復旧

最近のPCはノートタイプもデスクトップタイプもデザインが重視され、ハードディスクやSSDの冷却が厳しいモデルが多いです。

冷却能力に余裕がないと、どうしてもトラブルが起こりがちになります。

榊野情報技研ではそういったデザイン性の高いPCのデータ復旧にも力を入れており、お客様のお手元でなかなか作業が難しいものも対応できることがあります。

形が特殊だから、一般的でないから、などということはお気になさらずに、起動しない、データ読めないなどのトラブルに遭遇しましたら、榊野情報技研まで、お気軽にご相談下さい。

メールでのご質問はinfo@sakakino.com までお気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

USBメモリが変形してしまった

パソコンのフロントUSBポートにUSBメモリなどを刺していると、うっかりぶつかってしまったり、物を当ててしまったりすることがあります。こういった衝撃で変形してしまうとUSBメモリにアクセスすることが出来なくなることが多いです。

榊野情報技研では、こういった物理的にダメージを受けてしまったUSBメモリはハードディスクの復旧なども行っております。

変形したデバイスはパソコンに刺すなどの通電行為を行わないようにして榊野情報技研までご相談ください。

| | Comments (0)

MOやフロッピーディスクの修復

現在は主流から外れてしまった様々なメディアがあります。

タイトルに書いたMOやフロッピーディスク、ケース付きDVD-RAMなどなど

こういった今ではドライブの入手が難しいメディアの変換や復旧も榊野情報技研は受け付けております。

古い思い出などを今でも読み込めるメディアに変換することによって、またそのデータを見ることも可能となります。

古いメディアが読めなくなった、読む機械がないので、なんとかしたいなどのご要望がありましたら、榊野情報技研までご相談下さい。

| | Comments (0)

ノートパソコンが起動しなくなったら

昨日まで普通に使えていたのに、突然起動しなくなってしまった。使用していたら突然、青い画面が表示されて、それ以降、起動しなくなってしまったなど、パソコンをある程度、お使いになっている方は体験されていることもあると思います。

こういったトラブルが起こっている場合には、ハードディスクやSSDなどの記憶装置が障害を起こしている可能性が高く、再起動を試したり、しばらく放置していたとしても状況が改善することはなく、悪化させてしまうことすらあります。

こういった状況に陥ってしまった場合には、慌てずに榊野情報技研までご相談下さい。

データ復旧を初め状況によってはパーツ交換などのご相談にも応じさせて頂いております。

| | Comments (0)

NASのディスク障害

パソコンの機能をデータ補完に特化した形で作り出しているのが、最近データ保管先として注目されているNASになります。

価格も安く設定も簡単ということで、導入された方、導入を検討されている方も多いと思いますが、パソコンの機能特化型なので、パソコンと同じようにディスクに障害が発生することもあります。ディスクに障害が発生した場合には、パソコンと同じくデータへのアクセスが出来なくなります。

榊野情報技研では、様々な会社のNASシステムに対応しており、RAIDもほぼフルカバーしております。

NASのトラブルでお困りの時には榊野情報技研までお気軽にお問い合わせ下さい。

| | Comments (0)

CD-RやDVD-Rの修復

家族写真や動画データなどの保管に使われているCD-RやDVD-Rですが、実はそんなに保存性が高い訳ではありません。

適切に保管、管理すれば長期間の保存も出来なくないですが、個人や普通の企業などでは難しいのが現状です。

榊野情報技研では、経年劣化や読み込み不良などで読み込めなくなってしまったCD-RやDVD-Rの復旧作業を行っており、業務用研磨機も保有しているために、表面のキズなどの対処も可能です。

CD-RやDVD-Rの読み込みが出来なくてお困りの時には榊野情報技研まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

| | Comments (0)

外付けハードディスクの復旧

最近は気温や湿度も上昇してきて、機械には厳しい季節になってきました。

こうなってくるとハードディスクなどの障害も増えてきます。

バックアップでよく使われる、外付けハードディスクには様々なタイプがあり、自分がどのような規格のハードディスクを使用していたのか、分からなくなることも度度あります。

榊野情報技研では様々なタイプの外付けハードディスクに対応しており、現在では主流ではなくなってしまったようなインターフェイスの外付けハードディスクのトラブルにも対応しております。

外付けハードディスクが認識しない、読み込むことが出来ないなどのトラブルがありましたら、榊野情報技研までお気軽にご相談下さい。

| | Comments (0)

« June 2016 | Main | August 2016 »