« October 2016 | Main | December 2016 »

SSD搭載ノートパソコンが起動しなくなったら

ここ1年ぐらいで新発売されているノートパソコンにはSSDが搭載されるモデルも増えてきました。

SSDとはSolid State Driveの頭文字で半導体メモリを使用したハードディスクのメモリ版の記憶媒体です。特徴としてはハードディスクよりも高速ですが、高価なためにハードディスクより容量が少なく、回転体などは無いために衝撃に強いです。ただ半導体が記憶していますので、電気関係がセンシティブになる。ということがあります

このSSDがトラブルを起こした場合にはパソコンの電源を即座に落として、ノートPCであればバッテリーパックも取り外してください。基本的に通電時間が短い方がデータを回収できる確率が高まります。

電源を落としたら、落ち着いて榊野情報技研までご相談ください。

| | Comments (0)

パソコンが突然起動しなくなる

パソコンのような電子機器は、徐々に調子が悪くなるというサインを示して壊れていく場合もありますが、あの日突然起動しなくなるなどの突然の場合も多々あります。

突然の場合は、サインに気がつかない場合と、本当に突然壊れる場合があるのですが、突然の場合は電源システムのトラブルが多いと感じています。

電源システムのトラブルは厄介で、電源ユニット故障時にハードディスクなどのほかのパーツも巻き込んで壊すこともあり、油断できません。

データ保護のことを考慮するとパソコンにユーザー様が感じるようなトラブルがあった場合には、即コンセントを外して頂いて、榊野情報技研までご相談ください。

| | Comments (0)

USBメモリが折れてしまった場合

USBメモリは端子が露出しているために、パソコンのフロントポートやノートPCの端子に接続しているときに、腕や体がぶつかって曲がったり、折れてしまうことがあります。

こういった状況になってしまったら、即座にパソコンから取り外してください。USB端子は電気が流れているので、接触箇所によっては深刻なトラブルになることがあります。

曲がったり折れたりしてもデータを回収できる可能性はありますので、そのような状況になっても諦めずに、榊野情報技研までご相談ください。

| | Comments (0)

気温が下がってきましたね

ここ数日、名古屋でも気温が下がってきました。みなさん風邪などにお気をつけください。

パソコンや電子機器にとって、高温が悪影響を与えることは知られていますが、内部に搭載されているハードディスクなどは低い気温もあまり得意ではありません。

といいますのも可動部品が多く、内部機器は温度変化に敏感なのです。ですのでこの時期はパソコンやサーバの電源を入れるときも室温がある程度上がって、安定したぐらいで電源を入れるとトラブルを避けられます

パソコンやサーバのトラブルでデータが読み出せないなどのトラブルがありましたら、榊野情報技研までお気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

ファイル名が長すぎて削除できない状態

ファイル操作をしていると[ファイル名が長すぎて削除できません]というエラーで操作できなくなってしまうことがあります。

これはWindows上の制限で、扱える文字数を超えてしまっているというエラーです。この扱える文字数というのはフォルダ名も含まれているために、そんなに長くないファイル名と思っていてもフォルダ名が長く、階層が深かったりするとエラーになってしまいます。

この場合は対象ファイルのあるフォルダを極力上部のフォルダ(C:\からの文字数が少ない)へ移動するか、USBメモリなどを追加して、そのドライブの最上位(D:\など)にコピーすると削除することができます。

榊野情報技研ではデータ復旧の技術を援用したパソコン修理なども行っております。

ハードディスクやパソコン、各種メモリなどのデータ関連のトラブルは榊野情報技研まで、お気軽にご連絡ください。

| | Comments (0)

ノートパソコンが起動しない

ノートパソコンの電源を入れても反応が無かったり、黒画面に白文字でよくわからない英文が表示される・・・突然、このような自体が起こったら慌てると思います。

この場合、よくわからない英文が表示されているだけで多少のコンディションの確認ができるのですが、ほとんどが各種記憶装置(ハードディスクやSSD)のトラブルであることが大半です。

このような症状が起こったら、慌てずに榊野情報技研までご相談ください。

修理からデータ回収まで、ワンストップで行うことができます。

起動しないパソコンからのデータ回収はデータ復旧専門会社の榊野情報技研までご相談ください。

| | Comments (0)

Operating System not foundと表示される

パソコンを起動しようとするとOperating System not foundと表示され、いつまでたってもパソコンが起動しない。というトラブルがあります。

この症状はパソコンがWindowsなどのOSという基本ソフトを見つけられないよー、と警告しているメッセージとなります。

この表示が出る場合にはハードディスクやSSDなどの記録装置がトラブルを起こしている可能性が高いです。

このような表示が出ましたら、リセットや電源のオンオフなどを繰り返さずに榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

SDカードのデータ復旧

以前は規格が乱立していたメモリカード市場も、いつの間にかSDカードとその他という感じでまとまってきています。

特にAndroid系のスマートフォンはMicroSDカードを使える機種が多く利用されている方も多いと思います。

携帯機器やスマートフォンなどにMicroSDカードを入れると、写真を撮るとき以外には、あまり意識しないので、入れっぱなしで、いざ写真を見ようとするとエラーで見えない。なんていうことがあります。

榊野情報技研ではSDカードやMicroSDカードを含めまして各種メモリカードのデータ復旧を長年行っております。

メモリカードにトラブルが発生しましたら、榊野情報技研までお気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

DVD-RやCD-Rのトラブル

CD-RやDVD-Rを作成するときに正常に完了して、その後の再生も成功。半年後改めて再生してみると、再生することができない。やエラーが出る。などの不良が出ることが多々あります。

これは情報を保持している部分の劣化によりエラーが発生していて読み込みができない状態となっているのですが、こういったデータも専門技術を活用することによりエラー部分を排除し、データの取り戻せる場合があります。

大切なCD-RやDVD-Rがトラブルを起こした時には榊野情報技研まで、お気軽にご参加ください。

| | Comments (0)

DVD-RやCD-Rが読めなくなる

DVDドライブなどが搭載されないPCが出現してきていますが、USBメモリと並び、入手性や取り扱いの容易さから写真などの保存に人気のDVD-RやCD-Rですが、これらのメディアは質が悪かったり、保存状態が悪かったりすると、読み込みができなくなることがあります。

こういったメディアでもデータ自体を再構成することによりデータを救出することができる場合があります。

榊野情報技研ではCD-RやDVD-R、Blu-rayメディアなど、様々なメディアの修復を行っております。

こういったメディアが読み込みができなくなった場合には、お気軽に榊野情報技研までご相談ください。

| | Comments (0)

NASのRAIDが壊れた

NASには容量確保とデータ保護の観点からRAIDシステムが搭載されることが多々あります。シングルドライブで運用するよりも、便利で安全であることは間違いありません

ただこうした予防策をとっていてもトラブルが起こることは避けられません。

RAIDが崩壊したり、データにアクセスできなくなった場合、即座に電源を切って榊野情報技研までご相談ください。

トラブル後の稼働時間が伸びると、その分データの回収が難しくなったりしますので、なるべく早くご相談されることをおすすめします。

NASや外付けハードディスクにアクセスできないなどのトラブルが発生しましたら、榊野情報技研までご相談ください。

メールはこちらです

| | Comments (0)

« October 2016 | Main | December 2016 »