« NASにつながらない | Main | NASが障害を起こすとき »

NASへのアクセスが遅い

使っているNASのアクセス速度が落ちてきたと感じたり、転送中に引っかかるような症状がでることがあります。

本体の性能がいっぱいいっぱいで、このような症状が出ることもあるのですが、一番多いのは内蔵ハードディスクが不調になっており、アクセス速度が低下することが多いです。

ノートパソコンやデスクトップパソコンのように手元に置かれていることも少ないので、異音などを感じることも少ないので、気がついたらアクセスできなくなっている。ということも多々あります。

NASの速度が遅い、引っかかるなどの症状が出ましたら、榊野情報技研までご相談ください。メールでのご相談は、ここをクリックしてください

|

« NASにつながらない | Main | NASが障害を起こすとき »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« NASにつながらない | Main | NASが障害を起こすとき »