« 異なるOS間でのUSBハードディスクのトラブル | Main | NASにアクセスできない場合 »

異なるOSやバージョン間でのデータ移動の問題

異なるOS間でのデータ移動に関してのお話を前回、書きましたが、ではどのような運用が安全性が高いか、というお話になりますが、これに関しては確実な方法というのはないのですが、最も互換性を持った時期が古いフォーマット、Windowsの場合にはFAT12を使う方法が比較的安全かな、と考えます。最新鋭のフォーマットを使う方法もありますが、相手方OSが非対応の場合もありますので、難しいところです。

データフォーマットでの障害やファイル単位のデータ復旧のご相談も榊野情報技研まで、お気軽にお問い合わせください。

|

« 異なるOS間でのUSBハードディスクのトラブル | Main | NASにアクセスできない場合 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 異なるOS間でのUSBハードディスクのトラブル | Main | NASにアクセスできない場合 »