« データ復旧とは | Main | 操作ミスによるデータ消去から回復できるのか »

物理損傷と論理損傷 難易度の違い

前回に物理損傷と論理損傷のことを書かせて頂きました。

よく物理損傷は大変で、論理損傷はそこまででもないのでは?とご質問を頂くのですが、手法に違いはあれど、両方とも工数はかかるものです。

物理損傷の場合には、論理損傷も重なる部分もあることがありますので、その場合には物理損傷と論理損傷の修復という2つの復旧を行うので、その分工数がかかりますが、論理損傷も壊れ方や壊れた場所によっては、物理損傷以上の手間がかかるものもあります。

ハードディスクのトラブルでお困りの時には榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

|

« データ復旧とは | Main | 操作ミスによるデータ消去から回復できるのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« データ復旧とは | Main | 操作ミスによるデータ消去から回復できるのか »