« NASやルータなどのネットワーク機器の管理 | Main | 物理損傷と論理損傷 難易度の違い »

データ復旧とは

データ復旧というのは、様々な理由から読み出せなくなったデータを回収して、お客様に納めさせて頂く業務になります。

読み出せなく理由は色々とありますが、大まかに分けて機械的(物理的)な故障が原因で読み込めなくなる物理損傷と呼ばれる故障と、論理損傷と言われるデータがなんらかの理由で改変されてしまった為に、読み出しができない場合と大別されます。

物理損傷の場合には機械的な問題を解決し、論理損傷は残った情報からデータを再構成して納品させて頂く形となります。

榊野情報技研では、長年の復旧作業により蓄積されたノウハウを使い、物理損傷から論理損傷まで様々な損傷に対応しております。

データのトラブルでお困りの時には榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

|

« NASやルータなどのネットワーク機器の管理 | Main | 物理損傷と論理損傷 難易度の違い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« NASやルータなどのネットワーク機器の管理 | Main | 物理損傷と論理損傷 難易度の違い »