« 低温下の法人でのサーバ運用 | Main | NASや外付けハードディスクの選び方 »

NASのデータを保全する

データが大量に保管できるNASは、バックアップをどうするかというのが問題となります。本体をRAID化する。というのもよく言われますが、RAIDはバックアップというよりは[停止させない]という目的のために使うものであり、バックアップとは少し性格が異なります。

同じスペックのNASを用意し、冗長化する。外付けハードディスクを取り付ける。というのが現実的な解決策となりますが、これは動作確認が必須となります。ただ安全性という意味では、もっとも確実性が高い方法ではあります。

NASのトラブルでデータ復旧が必要になった場合には、榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

|

« 低温下の法人でのサーバ運用 | Main | NASや外付けハードディスクの選び方 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 低温下の法人でのサーバ運用 | Main | NASや外付けハードディスクの選び方 »