« 気温の低下によるトラブル | Main | 低温下の法人でのサーバ運用 »

NASなどの家庭用サーバのデータ復旧

デジタルカメラやスマートフォンの高画素化、ビデオカメラの4K対応など、個人で扱うデジタルデータのサイズは増加の一途を辿っています。こういったデータを管理するのはパソコンや外付けハードディスクでも可能ですが、最近はアクセス性の高さからNASを選ばれる方も多いです。

NASの場合には複数のハードディスクを並列につないで容量を増やしたり出来るために一般的なパソコンよりもデータの多く保存できます。

しかしデータを多く保存できるということは、トラブルが起こった場合には消失するデータ量が増えることを意味しており、トラブルが起こると大変です。

榊野情報技研では、様々なメーカーのNASのデータ復旧に対応して、損傷の程度も論理損傷から物理損傷までの復旧作業を行っています。

NASにアクセスできないなどのトラブルでお困りの時には榊野情報技研まで、お問い合わせください。

|

« 気温の低下によるトラブル | Main | 低温下の法人でのサーバ運用 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 気温の低下によるトラブル | Main | 低温下の法人でのサーバ運用 »