« データの調査 | Main | フロッピーディスクのデータ復旧 »

低温環境でなぜハードディスクの異常が発生するのか

低温環境でなぜハードディスクの異常が発生するのか

基本的に電子機器は温度が低いと高速に動作する物が大半なのですが、電源ユニットや冷却ファン、ハードディスクなど回転する部品がついているものは、可動部分が温度変化に敏感で、0度を超えると低温で停止していると再起動時に問題が出ることがあります。

これを避けるためには機材が温まった後で起動を行うと安全に起動することが出来ます。

ハードディスクなどのデータ系トラブルは榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

|

« データの調査 | Main | フロッピーディスクのデータ復旧 »

Comments

The comments to this entry are closed.