« January 2018 | Main | March 2018 »

解体の難しいPCのデータ復旧

microsoft surfaceやmac bookなど構造上解体の難しいPCというのもの存在します。こういった機器でデータ消失が起こった場合でも、本体そのままもしくは様々な方法でデータを回収することが出来ますので、こういったデザイン性の高いパソコンのデータトラブルも榊野情報技研までご相談ください。

| | Comments (0)

SDカードの復旧対応

SDカードは外部サイズの規格だけでも通常の物、miniSD、microSDの3つがあり、その中に書き込むフォーマットも使う機器によって、様々です。

榊野情報技研では、そういった外部的、内部的な規格のほとんどに対応しており、物理的なトラブルからうっかり削除などのデータ的なものまで対応しております。

sdカードのトラブルは榊野情報技研まで、ご相談ください。

| | Comments (0)

SDメモリのデータ復旧

android系スマートフォンの記憶媒体やデジタルカメラなどの記憶装置として、様々な規格の中から勝ち抜いたSDカードですが、どうしてもトラブルに遭遇しやすいためにデータトラブルはよく発生します。容量やメーカーなども多岐に渡りますし、使われる機器も様々でノウハウも必要となります。

榊野情報技研では、様々な容量や規格のSDカードに対応してますので、トラブルに遭遇しましたら、榊野情報技研までご相談ください。

| | Comments (0)

フロッピーディスクのデータ変換

フロッピーディスクは移り変わりの早いコンピュータ業界の中にあって現役期間の長かった保存メディアと言えるでしょう。長かった分、外見的にも内部的にも様々な規格がありまして、対応の難しいメディアと言えます。

榊野情報技研では、様々な規格のフロッピーディスクに対応しており、各種制御機器やワープロ、コンピュータ用など、様々な規格のフロッピーディスクに対応したデータ変換やデータ復旧作業を行っております。

フロッピーディスクの変換などでお困りの時には榊野情報技研まで、お気軽にお問い合わせください。

| | Comments (0)

mac系のストレージの交換

iMacやmac bookなど非常に筐体の作りが凝ったものですが、macもパソコンである以上、老朽化は避けがたくHDDやSSDなどの記憶装置が問題で故障となってしまったり、速度低下が発生してしまったりします。

榊野情報技研では、こういった機器の記憶装置の交換も行っており、同時にデータの回収なども行えますので、データを保護してストレージの交換が可能です。

Macなどのご相談も榊野情報技研までお寄せください。

| | Comments (0)

macのデータ復旧

iphoneの主流化もあってmacのユーザー様も増えています。榊野情報技研では、windows搭載機だけでなくmac os搭載機のデータ復旧も行っております。

macのトラブルでお困りの時には榊野情報技研まで、お気軽にお問い合わせください。

| | Comments (0)

一体型パソコンやノートパソコンのデータ復旧

現在のパソコンはデザイン性が重要視され、メンテナンス性は皆無に近いモデルも多いです。

榊野情報技研では、そういった解体難易度の高いパソコンのデータ復旧も行っております。

ハードディスクのトラブルによるデータ復旧は榊野情報技研まで、ご相談ください。

| | Comments (0)

外付けハードディスクのトラブル

外付けハードディスクのトラブルで多いのは、やはり衝撃による物理損傷と廃熱が足りないことによる熱損傷です。仕組みを用途以上仕方のないことなので、避けられない部分ではあります。

しかしこういった損傷でもデータを復旧できる可能性はあります。

外付けハードディスクのトラブルでお困りの時には榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

USBメモリのデータ復旧

仕事や勉強でパソコンを使用している人はUSBメモリを使うことも多いと思います。日頃から持ち歩くことも多いので、物理的なトラブルや電気的なトラブルに遭うことも多いです。

榊野情報技研では、データ的な損傷から物理的な損傷まで、USBメモリのさまざまなトラブルに対応しております。

USBメモリが見えなくなったなどのトラブルがありましたら、榊野情報技研までご相談ください。

| | Comments (0)

MOなどの旧規格品からのデータ変換や復旧

MOやDVD-RAM、フロッピーディスクなど旧規格となってしまった保存メディアは多数あります。榊野情報技研では、そういったメディア内に保管されたデータを現在のパソコンでも活用して頂けるように変換作業も行っております。

榊野情報技研の場合、元々がデータ復旧会社ということで、保存されていたメディアに不具合があった場合にもデータ復旧作業を平行して行うことで高確率なデータ変換を行えます。

古いメディアのデータが必要なのに読み取る方法が無い、などでお困りの時には榊野情報技研まで、ご相談ください。

| | Comments (0)

フロッピーディスクのデータ復旧

榊野情報技研では、フロッピーディスクのデータ復旧も行っております。

フロッピーディスクは外形のサイズからフォーマットに至るまで多種多様なものが存在していますが、8インチなどのごく一部を除く、一般的な規格のものは変換も復旧も対応しております。

フロッピーディスクのトラブルでお困りの時には榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

本体ハードディスクのSSDへの交換

昨日はHDDの交換について書きましたが、SSDへのパワーアップも可能です。

SSDの場合、初期搭載HDDと容量に差があることが大半のために、データ移行やセットアップに関して問題が発生することがあります。

榊野情報技研では、データ復旧の技術を元にして、そういった問題も回避して交換することが可能です。

本体HDDのSSD化やパワーアップなどのご相談も榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

本体のハードディスク交換

パソコンやそれに類するデバイスの高速化のポイントは記憶装置の高速化が一番体感できるもので、パソコンの本体ハードディスクをSSDに交換すると、十分に体感できますし、古いハードディスクを新型のハードディスクに交換しても感じることができます。

ただ交換と言いましても、データの移行や本体の分解など難易度は高いものとなります。

榊野情報技研では、データ復旧の技術を元にして本体ハードディスクの交換なども行っております。

パソコンが遅く感じるなどのことがありましたら、榊野情報技研までご相談ください。

| | Comments (0)

NASへのバックアップ装置や設定

NASを設置してバックアップを設定しようとすると、以外と難しかったりします。専門用語などが頻発し(これは専門用語以外では説明のしようが無いという面もあります)以外と難しいところもあります。

榊野情報技研では、データ復旧だけでなくバックアップ保守の業務も行っており、こういった設定作業も行っております。

NASの設定でお困りの時には榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

RAID構成されているNASの復旧

NASはミドルモデルでもRAID構成をされていることが多く、データ復旧にもそれに対応した技術と知識が必要となります。しかもRAID構成は選択する構成によりまったく違う性質をもっており、対応するにはそれぞれのレベルの知識が必要となります。

榊野情報技研では、さまざまなタイプのRAIDやNASのデータ復旧を行っており、ほとんどの構成に対応しております。

NASやサーバのトラブルでお困りの時には榊野情報技研まで、お気軽にお問い合わせください。

| | Comments (0)

CD-RやDVD-Rの研磨

データが見れなくなったCD-RやDVD-Rの研磨対応のご相談をお受けすることがよくありますが、基本的に研磨のみで回復するケースは希で、データ復旧とセットに行うことをお勧めしています。

プレスされたメディアと書き込み対応のRタイプは特性が違い、研磨の影響を受けることが多々あります。ただデータ復旧には研磨が必要なケースがあることも事実であり、判断は実際に作業を進めながら確認した方がいいものとなります。

業務用研磨機を所有しているデータ復旧業者として、様々な光ディスクのデータ復旧を行っております、榊野情報技研にお困りの時はご相談ください。

| | Comments (0)

サーバのデータ復旧

サーバは様々なクライアントが接続され、書き込みや読み込みの量も膨大で、一端トラブルが起こると大変です。記憶機器の破損も当然ですが、データ自体も破損しているケースが多く、その復旧には経験や技術が必要となってきます。

榊野情報技研では、さまざまなサーバ機器のデータ復旧を行っております。サーバのトラブルが起こりましたら、榊野情報技研までご相談ください。

| | Comments (0)

家庭でお使いのパソコンのデータ復旧

データ復旧というと法人と思われる方も多いと思いますが、個人のお客様も多数いらっしゃいます。

個人のパソコンもデジカメや文章管理などで人の歴史ともいえる性質をもっていますので、データを消失するというのは大きいことです。

個人用パソコンのデータ復旧も榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

« January 2018 | Main | March 2018 »