« June 2018 | Main | August 2018 »

NASのトラブル

NASがトラブルをおこすと保存容量が大きい為に甚大な被害を被ることとなります。当然安定動作を目指す訳ですし、トラブル対策としてRAIDやバックアップシステムなどを搭載したりもします。それでもトラブルというのは避けられないものです。

トラブルが起こるとお手元で色々と復旧手段を行ったりされますが、基本的に症状が悪化することが多いです。

NASがトラブルをおこしましたら、コンセントから電源ケーブルを抜いて頂いて榊野情報技研まで、ご相談ください。

| | Comments (0)

パソコンやサーバの雷対策

普通じゃない高温が続いた矢先に先週から今週にかけては台風がやってきました。

こうした気候が安定しない時期は雷も発生しやすく、雷はコンセントに接続しているあらゆる機器に影響が出る可能性があります。

サーバであればサージ対策電源に無停電電源装置(UPS)などで防備を固めるべきですし、パソコンでもサージフィルター付きの電源タップなどで対策をするか、雷が鳴り出したらコンセントを抜いておきたいものです。

こういったダメージを受けたシステムからでもデータを回収できる可能性は残っていますので、雷などのトラブルも榊野情報技研まで、ご相談ください。

| | Comments (0)

高温環境下でのパソコン放置

車や会社の窓際、自宅の窓際などに置かれたノートパソコンのトラブルのご相談が増えています。今年の夏は例年とは違い温度がワンランク上がっている感じですので、昨年は問題無くても今年は限界を超えている感じです。ぜひ日の当たるところには置かずに極力高温にならない場所に置いて頂ければと思います。

液晶が写らない。起動しない。という状態でもデータが回収できる可能性は高いですので、こんな時には榊野情報技研まで、ご相談ください。

| | Comments (0)

外付けハードディスクのトラブル

外付けハードディスクは接続したままであれば起きないトラブルが取り外しのアクションに関してです。

windowsでもmacでも外付けハードディスクはosが取り外しのコマンドを発行して、キャッシュデータのフラッシュを行わないとトラブルを起こすことがありますので、かならず取り外しを行ってから物理的に切り離すようにしてください。

外付けハードディスクのトラブルは榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

高温下でのパソコンのトラブル

USBメモリの時にも書きましたが、この季節の車内や窓際などにパソコンなどを放置しておくと、高温環境に晒され壊れることがあります。

ノートパソコンの場合には液晶ディスプレイやハードディスクやSSDなどの記憶装置がトラブルの筆頭となりますが、記憶装置のダメージでデータ消失とセットなので非常に深刻な状況と言えます。

こういったトラブルに遭遇しましたら、榊野情報技研までお気軽にお問い合わせください。

| | Comments (0)

古いメディア(FDやMOなど)の変換や復旧

現在ではアクセスすることの難しい古いメディアですが、データの保存性は意外と良かったりします。完全では無いにしてもある程度の手間をかければデータが回収できる可能性が高く、完全に消失してしまうことは希なケースです。

榊野情報技研では、MOやFD、DVD-RAMなどの古いメディアにも対応したデータ変換、データ復旧業務を行っています。こういったメディアのデータが必要な時には榊野情報技研まで、ご相談ください。

| | Comments (0)

スマートフォンのデータ復旧

日頃持ち歩き、かなりのデータ量を保存しているスマートフォンですので、トラブルが起こると大変です。クラウド連動なども設定することができますが、適切な設定が必要であったり、wifiなどのデータ通信設定も適切になっていないと同期がうまくいかないこともあります。

しかしデータ自体はスマートフォンに保存されていますから、スマートフォンが正常に稼働していればデータは保管されています。ここがトラブルが起こると困ってしまう事態となります。

榊野情報技研では端末上のデータを回収することによるスマートフォンのデータ復旧を行っております。

スマートフォンのトラブルでお困りの時には榊野情報技研まで、ご相談ください。

| | Comments (0)

USBメモリのトラブル

ここのところの気温が非常に高い状態が続いています。

機械的な可動部分が多いハードディスクなどが熱に弱いというのはよく知られていますが、USBメモリなどの半導体メモリも高温は苦手です。長時間高温の状態に晒されていると記録されているデータがすべて消失することもあります。その為、駐車中の車内などに置いておくのは危険です。

USBメモリのトラブルは榊野情報技研まで、ご相談ください。

| | Comments (0)

NASのハードディスク交換

NASのデータ-保護の為にはハードディスクが最も重要な要素となりますが、ハードディスクには耐用期限があります。長期にわたってデータを保持し、アクセス可能な状態に置くためには壊れる前に交換することが大切となります。

NASなどのサーバはハードディスクの交換が可能なように設計されているものが多く、交換後の再構成も自動で行えることがほとんどです。

メーカー製NASの場合は純正交換用のものも販売されていますので、こういったものを使っていくことも簡単でいいと思います。

NASやサーバのトラブルは榊野情報技研まで、お気軽にお問い合わせください。

| | Comments (0)

サーバのデータ復旧

サーバの場合、バックアップ装置が完備されていて、トラブルが起こっても最低限のダウンタイムで済むように設定されていることが多いのですが、どうしても複合的なトラブルであったり、システムが動作していなかったりと、確実性に欠ける部分はどうしても出てきます。

榊野情報技研では、Windows系のみならず各種linux/unix系サーバなどのフォーマットのデータ復旧も行っており、特殊フォーマットにも対応することができます。

NASを含めたサーバのデータトラブルでお困りの時には榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

ハードディスクの耐用期間

ハードディスクは内部にモーターや精密機器が詰まっている装置です。稼働時と起動時の消費電力に差があるなど特徴ある機器で発熱も多いです。

こういった機器は耐用年数というものがあるのですが、稼働時間やアクセス量などにより差が激しいものとなります。

商用利用でバックアップなどで定期的に稼働している場合には1年程度で交換を考えるとデータロスなどを防ぐことができ安全に運用できると思います。この期間だと予防交換に近いとは思いますが、万が一トラブルが起こったときのことを考えると、早めの交換がお勧めです。

ハードディスクのトラブルやデータ消失は榊野情報技研までご相談ください。

| | Comments (0)

ハードディスクの熱対策

気温がぐんぐんと上がり、体調に影響が出そうな季節が本格化してきました。

オフィスや家庭など温度管理さけている環境に置かれることが多いパソコンやサーバ類ですが、終業後などエアコンが稼働していない時にも稼働しているシステムの場合、高温環境に晒されます。

しかも最近のハードディスクの制御基盤などは高密度化が進んでいて、1パーツあたりの発熱量も増えているために熱障害の危険性は高くなっています。

稼働していない時は電源を切ったり、システムの熱対策は必須となっております。

ハードディスクのトラブルはデータ的な論理損傷から物理損傷まで自社内対応を行っている榊野情報技研まで、ご相談ください。

| | Comments (0)

写真を保存しているCD-RやDVD-Rのトラブル

写真のバックアップメディアとしてCD-RやDVD-Rは現在も含めて長らく使用されています。ただこういった書き換え型光ディスクは経年劣化などでのトラブルも多いです。

久々にDVDドライブに入れてみるとエラー表示され、写真が表示できないというのがトラブルの代表格となります。しかしこういうエラーが出ていても、現在のデータ復旧技術を利用すれば100%ではないかもしれませんが、ある程度のデータが回収できる可能性は高いです。

CD-RやDVD-Rのトラブルによるデータ復旧は榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

特殊なインターフェイスのハードディスク

一般的なパソコンやサーバでのハードディスクやSSDなどの記憶装置への接続はSATAと呼ばれるインターフェイスを介して接続されていますが、特定用途というかスタンダードではないインターフェイスの多数有ります。

SSDの高速性能を生かす為のM.2やPCI-E、サーバ接続時に威力を発揮するSAS、伝統的にサーバで使われていたSCSIなど用途などにもよって多彩なインターフェイスが存在します。

榊野情報技研では、そういったインターフェイス接続のハードディスクやSSDのデータ復旧も精力的に行っています。

ハードディスクのトラブルは榊野情報技研まで、お気軽にお問い合わせください。

| | Comments (0)

購入/導入してすぐに故障するハードディスク

ハードディスクは精密機器です。それもかなりのレベルの精密機器でして、ちょっとしたダメージで故障状態になってしまうことも少なくありません。

ご相談やご依頼で「買った/導入したばかりなのに・・・」というお話をお聞きするのですが、ご本人も気がつかないような微細なダメージが致命傷となってしまうこともあります。

ハードディスクのトラブルは榊野情報技研まで、ご相談ください。

| | Comments (0)

NASのトラブルを避けるために大切なこと

NASのトラブルを避けるためには、いつも書いているようなことも大切なのですが、管理画面をチェックすることも大切です。しかも物理的な場所には依存しませんので、アクセス出来る環境であればいつでもチェック可能です。

この画面をチェックするとハードディスクに異常が発生していれば警告画面が出ますし、搭載ハードディスクのチェックも可能です。ぜひ一度見てみてください。

NASのトラブル、データ復旧は榊野情報技研までご相談ください。

| | Comments (0)

ハードディスクから変な音がする

パソコンが不調になってくると、異音がしてくることがあります。冷却ファンや電源ユニットの可能性もあるのですが、大半がハードディスクから発生している場合が多く、こういった場合には動作が異常に遅くなったり、起動しなくなったりする症状が出てきます。

このようなトラブルはいわゆる物理損傷と呼ばれる機械的なトラブルであることが多く、早急な対処が必要です。

このような事態が発生した場合、電源を切り、コンセントから電源ケーブルを外して頂いて、榊野情報技研まで、ご相談ください。

| | Comments (0)

USBメモリを高温環境に置くと

携帯に便利なUSBメモリですので、日頃持ち歩かれる方も多いと思いますが、この季節の車などに置きっぱなしにすると高温障害が発生し、データを失うこともあります。

大切なデータが入ったデバイスは真夏の車中など高温にさらされる状態になるのは避けるべきです。

USBメモリのトラブル、データ復旧は名古屋大須の榊野情報技研まで、お気軽にお問い合わせください。

| | Comments (0)

スマートフォンのデータ復旧

スマートフォンのデータ復旧で望まれるデータで多いのが写真がトップで序でメッセンジャーアプリやメールなどのデータ、アプリケーションのデータといった順になります。

スマートフォンは常に通電し、稼働しているのが特徴なので、うっかり削除からなんにかのトラブルに至るまで、データに問題が発生したら、即座に電源を落として頂くことが重要となります。

スマートフォンのトラブルでデータ復旧が必要な場合には榊野情報技研まで、ご相談ください。

| | Comments (0)

« June 2018 | Main | August 2018 »