« September 2018 | Main | November 2018 »

ハードディスクやSSDの経年劣化

パソコンに搭載されている記憶装置は経年劣化を避けることができません。

機械である限り可動限界は存在し、可動限界を超えるとデータが入ったまま動作しなくなってしまいます。経年劣化の兆候としてはパソコンの動作が遅くなるというのがありますが、日々使っていると速度低下に気がつかないことも多いです。

調子が悪くなると起動速度及びシャットダウンの速度が遅くなることが多いので、こういった点に注目していると、「最近遅くなってきたな?」とかを感じることができます。

速度低下などを感じましたら、データ消失を防ぐ為にも事前交換やバックアップが最善の対処となりますので、榊野情報技研までご相談を頂ければと思います。

| | Comments (0)

TeraStationのデータ復旧

NASの搭載ハードディスク容量が増えてきて便利に使うことが出来るようになりましたが、便利であるために大容量、データ消失リスクを避けるためにRAID機能搭載モデルを、といった選択をされる方が増えています。こういったデータ消失対策を施した製品であってもトラブルが起こらないわけではありません。ある時、突然にアクセスできなくなることもあります。そういった状況になってしまった場合にはお気軽に榊野情報技研までお問い合わせ下さい。データ復旧できる可能性があります

| | Comments (0)

ランサムウェアやマルウェアによるトラブル

ランサムウェアやマルウェアはお客様が所有しているファイルに影響を与えることが多々あります。特にランサムウェアはお客様のファイルをターゲットにしていますので、質が悪いです。

こういった攻撃でファイルの障害やトラブルが起こった場合でもファイルを回収できる可能性はゼロではありません。

こういったトラブルでファイルに問題が発生した場合には榊野情報技研まで、お気軽にお問い合わせください。

| | Comments (0)

excelなどのファイルが突然開かなくなった

今まで保存していたwordやexcelなどのオフィスファイルやjpegなどの画像ファイルが開かなくなることがあります。この場合、ファイルが単純に壊れているだけという場合もあるのですが、データを保存しているディスクやSSD自体がトラブルを起こしていることがあります。

ディスクが壊れている場合でも一部のファイルが開かない、という状況でしたら軽傷の場合が多いですので、早めのお手当で低コストでの復旧が可能な場合が多いです。

ファイル破損/ディスク破損どちらのトラブルでも対応しておりますので、こうしたトラブルに遭遇されましたら、榊野情報技研までお気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

SSDのデータ復旧

HDDに変わりパソコン高速化の切り札として普及が進んでいるSSDですが、こういった新しいデバイスもトラブルとは無縁ではありません。耐衝撃性能などはHDDと比べて優秀ですが、記録したデータがトラブルなく、長期間保存できるという状態まではきていません。

SSDはHDDとは違い、物理的ではなく電気的な作用によってデータを保存する構造になっているために、トラブルが起こった時はSSDなりの対処が必要です。まず最初にするべきは電源を入れる動作を一切しないことです。これはHDDよりも重要度が高い処置となります。あとノートパソコンなどでバッテリーを外し、コンセントから電源ケーブルを抜いてください。電源ケーブルを外すことはデスクトップPCも同様となります。こういった処置は現在のPCに搭載されている高速起動の仕組みにより影響を受けるためで、そういった影響を排除するために行います。

榊野情報技研ではSSDのデータ復旧にも対応しております。SSDのトラブルでお困りの時にはお気軽にご相談ください

| | Comments (0)

データ復旧作業が対応可能なNASメーカー

NASやサーバは様々なメーカーが製造しており、内部構造も千差万別です。

よくお問い合わせで○○というメーカーのNASに対応していますか?という質問を承るのですが、国内で流通しているもののフォーマットにはほぼフル対応しております。海外で販売されているものに関してもほとんど対応可能です。

民生用のNASだけでなく業務用途NASや専用サーバなどのデータ復旧も行っております。

データ復旧でお困りの時には榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

様々なサーバのデータ復旧

コンピュータやスマートフォンで扱うデータが近年は巨大化し、個人の方でもデータ管理用にサーバやNASを持たれているような時代となりました。企業でも個人情報保護対策などで、クラウドにデータを置くのではなく、自社サーバを運用されている法人様も多数あります。

サーバは一般的なパソコンなどと比べて稼働時間が長くデータの処理量も多いということでトラブルも起こりやすいです。榊野情報技研ではそういったサーバのデータ復旧の調査研究を創業当時から進めております。

榊野情報技研では、様々なサーバOSのデータトラブルに対応しており、情報記録装置(HDDやSSD)や接続方式、RAID形式などほとんどの新旧形式をサポートしております。

サーバのトラブル、データ消失などでお困りの時には榊野情報技研までお気軽にご相談下さい。

| | Comments (0)

各種メモリメディアのデータ復旧

デジカメやスマートフォンなどの記憶媒体はサイズの違いこそあれ、SDカード規格に統一されました。榊野情報技研では、様々なタイプのSDカードのデータ復旧を行っておりますが、その他の様々なタイプのデータ復旧も行っております。

メモリメディアは機器に搭載されてしまうと、その機器が可動している限り交換されないことも多く、長年使っていてトラブルが起こると、現行規格から外れていた。ということもあります。

榊野情報技研では、そういったメディアのデータ復旧や変換作業も行っておりますので、お困りの時には、ぜひご相談ください。

| | Comments (0)

mac osのデータ復旧

iPhoneの流行以降、シェアを拡大しているmacですが、当然ながらトラブルとは無縁ではありません。うっかり削除から物理的なトラブルまで、データを消失するリスクはパソコンですので、Windows機と同じだけ存在します。

榊野情報技研では、Windows PCや各種サーバ、スマートフォン、各種メディアと同じようにMacのデータ復旧も行っております。

Macが起動しなくなった。データが消えてしまった。保存していたファイルが開かなくなった。などのトラブルがありましたら、榊野情報技研までお気軽にお問い合わせください。

| | Comments (0)

CDやDVDで研磨できないもの

CD/DVDの研磨作業を行っても、取れない傷やデータを回復できない、というものがいくつかあります。

まず細い棒で押したしような圧力が1点に集中するもので押されたもの。これは性質として傷よりも変形に近いものですので研磨での対応が難しいです。

次に、あまりに傷が深く表面のラベル面に達しているようなものや、逆にラベル面に傷がついてしまった場合には、実際のデータが表面のラベル面の裏側に記録されている性質上、改善が不可能となります。

あと溶剤のようなもので深く溶解してしまったものも難しいケースが多いです。

CDやDVDのような光ディスクの傷に対する対処は榊野情報技研まで、お気軽にお問い合わせください。

| | Comments (0)

Operating System not foundの表示でパソコンが起動しない

パソコンの電源を入れるとOperating System not foundと表示され、そのまま止まってしまうトラブルがあります。

この症状はWindows系パソコンがWindowsOSをシステムの中から見つけられない状態になっていることを示しており、ハードディスクやSSDなどの記録装置がトラブルを起こしている可能性が高いです。

このような表示が出ましたら、電源のオンオフやリセットなどを行わず、榊野情報技研までお気軽にお問い合わせください。

| | Comments (0)

ハードディスクなどの記憶媒体の交換

技術の進歩と必要とされるタスクが現在停滞気味なことによりパソコンの陳腐化はかなり遅くなってきていて3年程度では普通に使えてしまいます。これはパソコンのみならずスマートフォンなどにも言えることですが、元々が高額な商品ですので、短期間での買い換えが進まなくなってきます。

しかし内部部品の耐久性は向上しているわけではなく、最近の低価格化の影響を受けているのが現実です。特にHDDやSSDなどの記憶媒体はその影響を受けやすいものです。

こういったデバイスを交換することによりパソコンの延命は十分可能な上に最新の機器に交換することにより高速化も達成することが可能です。

パソコンを長期間使ってきた、とか最近遅くなってきたと感じましたら、榊野情報技研にご相談ください。最適なHDDやSSDの交換をご提案をさせて頂きます。

| | Comments (0)

DVD-Rのデータ復旧

DVD-RやCD-Rは物理的な形状に関しては同一のものですが、様々なフォーマットを内包でき、外見からはどのような規格でデータが格納されていたのかはわかりません。

データ復旧が必要なような状況では、この部分の調査からが必要となり、難易度が高い作業となります。

榊野情報技研では、様々な規格のデータを扱っておりますので、一般的に格納されているデータであれば調査可能となっております。

DVD-RやCD-Rのトラブルでお困りの時には榊野情報技研まで、ご相談ください。

| | Comments (0)

NASのデータ消失

NASのファイル消失は機材の不調と同じくらいユーザートラブルや環境依存によるところも多いです。

設定によってはファイルの削除でゴミ箱が機能しなかったり、コピーのつもりが移動になっていてオリジナルファイルが消失したりします。

こういったトラブルのデータ復旧も可能ですので、榊野情報技研までお問い合わせください。

| | Comments (0)

様々な不調によるデータ消失

様々な障害によりデータ消失ということは起こりますが、記憶装置自体が問題がなくても他の影響により消失していしまうことがあります。OSやソフトウェアの問題や暗号化のトラブル、ネットワークなどの不調など色々とあります。

こういったデータも専門業者であれば回収の可能性があります。

データ消失が起こりましたら、榊野情報技研までお問い合わせください。

| | Comments (0)

ファイルの消失

意図的な削除でもうっかり間違えて大切なファイルを削除してしまうことがありますが、システムの不調やバグなどによっても発生することがあります。

先日リリースされたWindows10の最新アップデートでもトラブルでそういったことが起こってしまい、現在公開が中断しています。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1146713.html

削除データや消失データの復旧も榊野情報技研では行っております。

うっかり削除から原因不明の消失まで、データ消失でお困りの時には榊野情報技研までご相談ください。

| | Comments (0)

外付けハードディスクのデータ復旧

NASよりも設定や設置が楽な外付けハードディスクもデータバックアップや外部保存先としてよく活用されています。インターフェイスの接続速度もあがり、直結になるためにNASよりも高速に大容量のデータをやりとりすることができます。

容量が大きいだけにトラブルが起こると大事になってしまいます。

あらゆる規格、容量の外付けハードディスクのトラブルは榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

USBメモリのデータ復旧

DVDなどの光学ドライブがパソコンから非搭載となり、データのやりとり用にUSBメモリを使うのがメインとなってきました。普及するということはバリエーションも増えるということで様々なメーカーや様々な容量のモデルもあり、最大容量は2TBのモデルまであります。

榊野情報技研では、量販店様で購入できるようなモデルから特殊なモデルまでの様々なメーカーのデータ復旧を行っており、トラブルも軽度なものから重度の物理損傷まで扱っております。

USBメモリのトラブルは榊野情報技研まで、お気軽にお問い合わせください。

| | Comments (0)

Windows10の大型アップデートがリリースされました

Windows10の大型アップデートOctober 2018 Updateがリリースされました。アップデートに不安を感じられる方もいるとは思いますが、セキュリティ対策などを考えると適用しない方がリスクがありますので、適用が推薦されます。ただ大切なデータのバックアップは常に取るようにしておいてください。

パソコンのトラブルなどでデータにアクセスできない状況になりましたら、榊野情報技研までご相談ください。

| | Comments (0)

データ調査

法人で使われているパソコンなどは、時にはデータを調査する必要に迫られます。消去の復元から改ざんされたファイルの本来の姿、インターネットのアクセス履歴など、調査したい項目はお客様により様々ですが、そういった様々にご要望にデータ復旧の技術を用いて対応しております。

データ調査の必要がありましたら、榊野情報技研までお気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

DVD-Rのデータ復旧

最終バックアップとしてDVD-Rにデータを保管されている方も多いと思います。最終バックアップだけにチェックもあまりされず、データが必要な時には見えないことも。

DVD-Rはデリケートなメディアで、保存状態によりデータ保存期間にかなりの差が出ますがデータ復旧が不可能なメディアではありません。

DVD-Rが突然見えなくなるなどのトラブルがありましたら、榊野情報技研までお気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

« September 2018 | Main | November 2018 »