« TeraStationのデータ復旧 | Main | データ復旧に対応しているRAIDレベル »

ハードディスクやSSDの経年劣化

パソコンに搭載されている記憶装置は経年劣化を避けることができません。

機械である限り可動限界は存在し、可動限界を超えるとデータが入ったまま動作しなくなってしまいます。経年劣化の兆候としてはパソコンの動作が遅くなるというのがありますが、日々使っていると速度低下に気がつかないことも多いです。

調子が悪くなると起動速度及びシャットダウンの速度が遅くなることが多いので、こういった点に注目していると、「最近遅くなってきたな?」とかを感じることができます。

速度低下などを感じましたら、データ消失を防ぐ為にも事前交換やバックアップが最善の対処となりますので、榊野情報技研までご相談を頂ければと思います。

|

« TeraStationのデータ復旧 | Main | データ復旧に対応しているRAIDレベル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« TeraStationのデータ復旧 | Main | データ復旧に対応しているRAIDレベル »