« 古い規格の機器からのデータ復旧や変換 | Main | CD-RやDVD-Rのデータ復旧 »

NASのバックアップ方法

NASのデータ復旧を行ってデータをお渡しする時に、今後の方針としてのバックアップ方法を聞かれることが多いです。

NASのバックアップを行う場合には、同等の機器を用意してホットスワップ可能なミラーリングするのが推奨されることもありますが、家庭や中小企業向けシステムでしたら、単独の外付けハードディスクを外付けで実装するのが、コスト的にも運用的にも意外と簡単です。

どのような方式にもメリット、デメリットはありますが、バックアップということに関すると機器由来の同時トラブルを避けたり、バックアップ用の外付けハードディスクの電源系を別コンセントから取るなどの別系統化もしやすいです。現在のハードディスクドライブは大容量化が進んでいますので、1台でも結構な容量がまかなえます。この外付けのデータを元にして新型機に即座にリプレイスという方法もなります。

NASのデータ復旧、バックアップのご相談など榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

|

« 古い規格の機器からのデータ復旧や変換 | Main | CD-RやDVD-Rのデータ復旧 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 古い規格の機器からのデータ復旧や変換 | Main | CD-RやDVD-Rのデータ復旧 »