« NASの交換時期 | Main | 監視カメラやIoT機器のデータ復旧 »

パソコンが壊れたときに考えるべきこと

パソコンが壊れた場合には、ご購入された業者様や販売店さんにご相談されるのが一般的だと思います。この故障箇所がハードディスクやSSDなどの記憶装置だった場合に、修理されるということは記憶装置の交換を意味します。

この場合、故障したハードディスクやSSDはそのまま取り外されてお手元には戻ってきません。そしてデータを失うことになります。

データを保護するためには修理前にデータを確保する必要があります。ぜひ修理に出す前に榊野情報技研までご相談頂くか、メーカー様などに修理に出す場合にはデータ復旧業者に出したいので。ということで故障機に入っていたハードディスクを手元に預かって頂くことが大切です。

ハードディスクやSSDなどのトラブルの時には榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

|

« NASの交換時期 | Main | 監視カメラやIoT機器のデータ復旧 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« NASの交換時期 | Main | 監視カメラやIoT機器のデータ復旧 »