« データ復旧に対応しているRAIDレベル | Main | サーバのデータ復旧 »

USBメモリにアクセスできなくなった

折れた、割れたなどの物理障害は見た目にも分かりやすい障害なのですが、USBメモリのトラブルの大半は見た目の物理的な機能にはまったく問題がなく、内部が損傷している場合がほとんどです。経年劣化やメモリセルの書き換え可能回数オーバー、静電気による破壊なども見た目には何の変化もなく、ある日パソコンなどに指したら、ドライブも見えなければフォルダも開かないという状態となります。

榊野情報技研では、そういったUSBメモリのトラブルにも対応しており、データが破壊されているものなどの復旧も数多く行っております。

USBメモリのトラブルでお困りの時には榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

|

« データ復旧に対応しているRAIDレベル | Main | サーバのデータ復旧 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« データ復旧に対応しているRAIDレベル | Main | サーバのデータ復旧 »