« January 2019 | Main | March 2019 »

様々なデータ調査

榊野情報技研では、データ復旧の技術を使った各種調査作業も行っております。

昨日、書いた監視カメラのデータ復旧などもそうですが、データのみ出来なく、日時が正確に設定されていれば書き込み日時などを始め、パソコンの利用履歴調査やメールや履歴の削除データ復旧なども行っております。

PCなどの調査をしたいけど、どこに相談したらいいのかわからない。料金は高くないだろうか?などの疑問点なども、お気軽に榊野情報技研までお問い合わせください。

| | Comments (0)

USBメモリが突然読めなくなった

データの一時保存や移動に手軽なUSBメモリですが、最近は価格容量比も向上してきて、自分の手持ちのデータをどんどん保存して、どこでも活用できるようにしている方も多いと思います。

こういった利用法を行っていて読み出しができなくなると手持ちのデータにアクセスができなくなると大変な事態となってしまいます。

榊野情報技研では、そういったUSBメモリの復旧作業を行っております。

USBメモリが読み出せないなどのトラブルに遭遇しましたら、榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

フロッピーディスクの復旧

昔は主流だった記憶メディアのフロッピーディスクですが、店頭で見かけていたのは2000年代前半までだったでしょうか。意外に思われるかもしれませんが、こういったメディアも特定の産業や記録アーカイブとして、今でも保存されていたりします。

フロッピーディスクは磁性体に磁気情報を書き込むというメディアなのですが、これが以外と耐久性があります。ただ問題の無い方法で保存していれば、ということは必要になってくるのですが

耐久性があるために今でも読み出せる媒体が多く、過去のブログラムで作成されたものも変換できるものも多数あります。

フロッピーディスクの変換や復旧でお困りの時には榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

Linux系サーバのトラブル

榊野情報技研では、Windows系のみではなく、各種Linux系サーバで用いられているフォーマットにも対応しております。ext系やJFSなど、様々な形式のフォーマットに対してデータ復旧を行うことが出来ます。当然、各種のRAIDボリュームの復旧にも対応しておりますので、Linux系の業務サーバのファイルトラブルの時にも榊野情報技研まで、お気軽にお問い合わせください。

| | Comments (0)

パソコンや記憶装置の経年劣化

パソコンや記憶装置(ハードディスクなど)は経年劣化を起こす物で、その典型的な症状が速度低下です。

しかしパソコンの動作が遅くなるといっても、日々使っていると速度低下に気がつかないことも多いです。

調子が悪くなると起動速度及びシャットダウンの速度が遅くなることが多いので、こういった点に注目していると、「最近遅くなってきたな?」とかを感じることができます。経年劣化は故障の前兆ですので、その前の対処が肝心となります。

速度低下などを感じましたら、データ消失を防ぐ為にも事前交換やバックアップが最善の対処となりますので、榊野情報技研までご相談を頂ければと思います。

| | Comments (0)

バックアップをせずにパソコンを初期化してしまった

Windows8.1やWindows10などはリカバリーディスクやOSのディスクが不要でスマートフォンのように初期化するモードがWindows自体に搭載されています。以前のリカバリーディスクが必要だったことを思うと非常に簡単に初期化が出来てしまう訳ですが、バックアップをせずに初期化を行ってしまった場合にはデータを失うことになり、大変です。

通常、初期化作業を行うとデータが上書きされてしまうために、データの回収は難しいですが、それでも回収できる可能性はあります。

システムをバックアップ無しで初期化してしまった。などのトラブルがありましたら、榊野情報技研まで、お気軽にお問い合わせください。

| | Comments (0)

Windows serverなどのサーバ系トラブル

データ復旧というと、デスクトップやノートパソコンなどのいわゆる民生用機器での需要を思われる方も多いかと思いますが、法人利用もかなり多いです。

榊野情報技研では、民生用の一般的なPCだけではなく、各社のserverなどのデータ復旧も行っており、RAIDなどにも柔軟に対応しております。

サーバトラブルなどでのデータ消失の復旧に対するご相談は榊野情報技研まで、お気軽にお問い合わせください。

| | Comments (0)

NASのデータ復旧

榊野情報技研では、NASのデータ復旧に関する研究を行っております。

ハードディスクが1台だけのシングル構成から4台や8台構成の本格的な業務用NAS的なファイルサーバまで対応し、メーカーもほぼ網羅しております。

NASのアクセスできないなどのトラブルが発生しましたら、榊野情報技研までお気軽にお問い合わせください。

| | Comments (0)

DVD-RやCD-Rのデータ復旧

過去の仕事ファイルのバックアップや写真にバックアップによく使われるCD-RやDVD-Rですが、これらのメディアは一般的には作成してしまうと、そのまま保存されて放置されているケースが多いです。

そして必要な時に読み出そうとしても読み出すことができない。ということもまたよく起こります。

榊野情報技研では、こういったメディアの復旧に対応しており、ファイルも画像や音声、各種業務用ファイルに対応しております。

CD-RやDVD-Rが読み出せなくなってしまった時には榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

パソコンの高速化

パソコンを使っていると段々と動作が遅くなってくることがあります。

これはゴミファイルの影響やフラグメンテーションと呼ばれるディスク上のファイル配置の問題もあるのですが、記憶装置の経年劣化の症状もあります。

記憶装置の経年劣化症状が現れるようですと、ハードディスクやSSDなどの記憶装置の交換を考えるべき時期です。

ちなみにハードディスクを新型に交換するだけでも体感できる高速化を得ることができますが、SSDに換装すると更なる高速化を体感することができます。

榊野情報技研ではサーバからデスクトップパソコン、ノートパソコンなどの記憶装置の交換に対応しており、データの移行も承っております。

ハードディスクやSSDの交換などのご相談も榊野情報技研まで、お気軽にお問い合わせください。

| | Comments (0)

バックアップをせずにパソコンを初期化してしまった

Windows8.1やWindows10などはリカバリーディスクやOSのディスクが不要で初期化やリフレッシュするモードがWindows自体に搭載されています。以前のリカバリーディスクが必要だったことを思うと非常に簡単に初期化が出来てしまう訳ですが、バックアップをせずに初期化を行ってしまった場合にはデータを失うことになり、大変です。

通常、初期化作業を行うとデータが上書きされてしまうために、データの回収は難しいですが、それでも回収できる可能性はあります。

システムをバックアップ無しで初期化してしまった。などのトラブルがありましたら、榊野情報技研まで、お気軽にお問い合わせください。

| | Comments (0)

Windows系のserverトラブル

データ復旧というと、デスクトップやノートパソコンなどのいわゆる民生用機器での需要を思われる方も多いかと思いますが、法人利用もかなり多いです。

榊野情報技研では、民生用の一般的なPCだけではなく、各社のserverなどのデータ復旧も行っており、各種OSや様々なRAIDレベルなどにも柔軟に対応しております。

サーバトラブルなどでのデータ消失の復旧に対するご相談は榊野情報技研まで、お気軽にお問い合わせください。

| | Comments (0)

ランサムウェアやマルウェアの攻撃

データを暗号化して奪取するランサムウェアやネット攻撃の踏み台やデータ破損を狙ってくる各種マルウェアなど攻撃手段があるものの狙いはユーザーデータが多いです。

こういった攻撃によりデータに問題が発生すると個人法人に関係なく、甚大な被害が発生するすることになり、データを回収するまで混乱する可能性があります。

榊野情報技研では、こういった攻撃によりデータがなくなるなどのダメージの回復作業も行っております。

データトラブルでお困りの際には榊野情報技研まで、ご相談ください。

| | Comments (0)

ドライブレコーダーなどの特殊機器のデータ復旧

データ復旧というと、パソコンのイメージが強いと思いますが、榊野情報技研では、ドライブレコーダーや監視カメラなどの録画機器、ICレコーダなどの録音機器のデータ復旧も行っております。こういった機器は特殊フォーマットのものやデータ形式が独自なものもあり、そういったことに対するノウハウも必要な上に、フラッシュメモリ上にデータが展開されていることがほとんどなので、あまり時間をかけると損傷の程度が拡大の可能性もあり、得策ではありません。

誤って消してしまった。動作しなくなったが必要なデータを取り出したいなどのご要望がありましたら、榊野情報技研までご相談ください。

| | Comments (0)

今は開けなくなってしまったファイルの変換

榊野情報技研では、古いワープロ専用機のファイルや今はあまり使われなくてしまったアプリケーションソフトのファイルを今のパソコンで開けられるように変換する業務も行っております。

古いファイルが急に必要になった。古いデータを至急出さないと行けない。などの時には、お気軽に榊野情報技研までご相談ください。

| | Comments (0)

SCSIなどの特殊なハードディスクのデータ復旧

現在ではサーバのハードディスクインターフェイスとしてはSASなどが主流ですが、このSAS(serial attached scsi)の前の規格がSCSIシリーズになります。最初に規格化されたSCSI-1から最終はUltra SCSI 320まで様々な速度、インターフェイスの規格が制定され、長く使われていました。

榊野情報技研では、SCSI-1からSAS I/Fまでのハードディスクに対応しております。運用が長期化しているサーバなどでデータトラブルなどが起こりましたら、榊野情報技研までご相談ください。

| | Comments (0)

« January 2019 | Main | March 2019 »