« Linux系サーバのトラブル | Main | USBメモリが突然読めなくなった »

フロッピーディスクの復旧

昔は主流だった記憶メディアのフロッピーディスクですが、店頭で見かけていたのは2000年代前半までだったでしょうか。意外に思われるかもしれませんが、こういったメディアも特定の産業や記録アーカイブとして、今でも保存されていたりします。

フロッピーディスクは磁性体に磁気情報を書き込むというメディアなのですが、これが以外と耐久性があります。ただ問題の無い方法で保存していれば、ということは必要になってくるのですが

耐久性があるために今でも読み出せる媒体が多く、過去のブログラムで作成されたものも変換できるものも多数あります。

フロッピーディスクの変換や復旧でお困りの時には榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

|

« Linux系サーバのトラブル | Main | USBメモリが突然読めなくなった »

Comments

The comments to this entry are closed.