« July 2019 | Main | September 2019 »

ハードディスクの冷却

ハードディスクの安定動作のための冷却というのは、このblogでも度々書かせていただいていますが、現在使用中のシステムにはそもそもファンがついていない。設置場所に制限がある。などで冷却が難しいこともあります。

特にサーバなどのアクセスが多い環境では、重要なので、なんとか対策したいところです。こういったときには卓上の小型扇風機などをシステムに向けて設置し、送風することによりハードディスクのみならずシステムが全体的に冷却することが可能です。

ただサーバ本体と同じように扇風機の動作確認、点検なども頻繁にしてください。

サーバや外付けハードディスクのトラブルは榊野情報技研まで、ご相談ください。

| | Comments (0)

USBメモリのデータ復旧

USBメモリのトラブルは比較的、よく発生するトラブルですが、データを入れているユーザーとしては大変な事態です。

システムの不調やUSBメモリの不具合で一部が壊れただけであればデータ復旧可能ですが、高温や静電気などの障害で内部に格納されているデータが一瞬で消去されてしまうこともあります。こうなってしまうと存在しないデータとなってしまうので、データを復旧することはできません。ただ判断するためには全体を調査する必要がありますので、その作業のあとの判断となります。

USBメモリのトラブルは榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

削除データの復旧

パソコンでもサーバでもスマートフォンでもうっかりと大切なデータを削除してしまうことはあります。パソコンの場合ですとゴミ箱に一度的に入りますが、ネットワーク接続のサーバなどのデータやスマートフォンもゴミ箱から回収することはできません。

しかし削除直後であったり、いくつかの条件をクリアすればデータを回収できる可能性はあります。

大切なデータをうっかり削除してしまったら、即座に電源を落としていただいて、榊野情報技研まで、ご相談ください。

| | Comments (0)

古いパソコンのデータ復旧

まだ特定用途では現役で稼働しているPC-98やDOS/V、Windows95などのレトロPCですが、榊野情報技研では、搭載されているハードディスクからフロッピーディスク、MOディスクなどの周辺機器に至るまで、データ復旧に対応しております。

古いフロッピーディスクなどからバックアップを引っ張ったり、本体のHDDを解析したり、など様々な方法でのデータ回収を試みます。

古いパソコンのトラブルでお困りの時には榊野情報技研まで、ご相談ください。

| | Comments (0)

特殊用途PC

榊野情報技研はデータ復旧を主にしている会社ですが、各種PCの販売なども行っております。

特に特定用途に特化したPCを得意としていて特殊な環境下で動かすPC(例:計測用など)や株トレードなどで使う多画面の運用可能なPC、マイニングなどの多量のGPUを搭載するようなパソコンなど、各種コンサル及びオーダーを受けています。

市販のPCでは対応が難しい場合など榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

NASのバックアップ

NASのトラブルに関するデータ復旧を行って、データをお渡しする時などに今後の方針としてのバックアップ方法を聞かれることが多いです。

NASのバックアップを行う場合には、同等の機器を容易してミラーリングするのが推奨されることもありますが、家庭や中小企業向けシステムでしたら、単独ドライブを外付けで実装するのが、コスト的にも運用的にも意外と簡単です。

どのような方式にもメリット、デメリットはありますが、バックアップということに関すると機器由来の同時トラブルを避けたり、電源系も別コンセントから取るなどの別系統化もしやすいです。単発ドライブも大容量のものも増えていますので、このデータを元にして新型機に即座にリプレースという方法もなります。

NASのデータ復旧、バックアップのご相談など榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

SDカードのデータ復旧

スマートフォンで使われるmicroタイプからデジカメやドライブレコーダーなどで使われるフルサイズのものまで、サイズは違いますがSDカードという規格で事実上のメモリカードのスタンダートとなっているSDカードですが、主流になっているために様々な用途、様々な規格で利用されています。

榊野情報技研では、そういった様々な用途で利用されるてるSDカードのデータ復旧を行っており、様々なフォーマットに対応しております。

一般的な用途から特殊用途で利用されていたSDカードにトラブルが発生しましたら、榊野情報技研まで、ご相談ください。

| | Comments (0)

外付けハードディスクが認識しなくなった

最近の高温や日常使いの損耗などで外付けハードディスクも痛んできます。構造的にモーターや制御用のアクチュエータなど、可動部分が多く熱処理の問題により故障することが多いです。こういった故障は異音や認識不良なとで表面かすることがおおく、気がついたときにはアクセスできなくなっている状態になっています。

榊野情報技研では、こういったディスクからのデータ復旧を行っております。

ハードディスクの認識不良などでデータ復旧が必要な時には榊野情報技研まで、お問い合わせください。

| | Comments (0)

古いサーバのデータ復旧

WindowsNT系やWindows2000系などの古いサーバOSが外部ネットに接続されていない社内ネットワークにて稼働している状態というのはよくあったりするのですが、この世代のサーバですと補修部品などがなくなっているのは当たり前で、現在では主流でなくなってしまったインターフェイスがメインなこともあり、トラブルが起こるとデータの回収が大変です。

榊野情報技研では、SCSI/IDEなどの規格のハードディスクやSASなどのサーバ用途以外では、ほぼ見かけないインターフェイスのデータ復旧やデータ変換も行っております。

古いサーバへのアクセスが出来なくなり、データ復旧の必要がある場合には榊野情報技研まで、お気軽にお問い合わせください。

| | Comments (0)

USBメモリが変形した

USBメモリはパソコンのUSB端子に差して使うわけですが、このUSBポートはパソコンの端にあることが多く、どうしてもUSBデバイスが飛び出してしまいます。

飛び出しているということは、ぶつけたり当たったりすることもあり、当たると物理的に変形するようなダメージを受けます。ダメージを受けるとデータの読み出しが出来なくなることも多いですが、この段階ではデバイスにはデータが残っていることが大半です。


このようなダメージを受けてしまった場合には、榊野情報技研まで、ご相談下さい。

| | Comments (0)

ハードディスクの交換

夏期休暇中の方も多いと思いますが、こういったまとまった時間が取れるときに機器の点検をすると突然、トラブルに見舞われることが少なくなります。

外付けやサーバなど含め、データを記録しているハードディスクやSSDは消耗品で永遠にデータを保持できるものではありません。

ファイルのコピーなどをしてみて、アクセス速度は落ちていないか、異音はしないか?などの確認をして以上をチェックするだけでも直近のトラブルを回避することができます。

ハードディスクのトラブルは榊野情報技研まで、ご相談ください。

| | Comments (0)

画像が入っているDVD-Rが見えなくなった

デジカメやスマホで撮影した画像データをDVD-RやCD-Rに保存されている方も多いと思いますが、久々に確認をしようとするとデータを見ることができない。といったトラブルが発生することがあります。

これは光や湿度による経年劣化であったり、ライティング時にデータが完全でなかったりと原因は様々ですが、データが開かないことには変わりがないので、大変なことです。

こういったデータも榊野情報技研までご相談頂ければ、取り出せる可能性がありますので、DVD-RやCD-Rのトラブルは榊野情報技研まで、ご相談ください。

| | Comments (0)

NASへのアクセスができなくなった

今年の猛暑の影響で、今まで問題のなかったNASにも異常が発生する可能性があります。といいますのも、ご家庭や事務所などでNASを設置している場所が窓際などの直射日光を受けるような場所にあると熱障害の可能性が高くなります。

基本的に電子機器は直射日光の当たらない涼しい場所に設置するのが基本となります。

NASのトラブルでデータにアクセスできないような状況になってしまいましたら、榊野情報技研まで、ご相談ください。

| | Comments (0)

一体型デスクトップのデータ復旧

自作パソコンを除いて、一般量販店などで売られているデスクトップパソコンは一体型がほとんどとなってきました。

一体型デスクトップは解体難易度が高く作業自体は大変ですが、弊社では様々なタイプのデスクトップを復旧した経験から解体のノウハウも作り上げております。

一体型デスクトップのデータ復旧は榊野情報技研まで、お気軽にお問い合わせください。

| | Comments (0)

他のファイルは開くのに特定にファイルが開かなくなる

ハードディスクやUSBメモリ、サーバなどに入っているファイルで特定のexcelやword、jpegファイルなどが壊れてしまって開かない。こういったトラブルがあります。この場合は他のファイルにも損傷が及んでいないかの確認が必須ですが、記憶装置の故障だけではなく、取り外しなどのアクションでも破損することがあるため、判断が難しいところです。

こういったファイル単位の復旧も榊野情報技研では対応しておりますので、開かないファイルが発生しましたら、お気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

古いパソコンのデータ復旧

まだ特定用途では現役で稼働しているPC-98やPC-AT(DOS/V)、MS-DOS、Windows95などのレトロPCですが、榊野情報技研では、搭載されているハードディスクからフロッピーディスク、MOディスクなどの周辺機器に至るまで、データ復旧に対応しております。

古いフロッピーディスクなどからバックアップを引っ張ったり、本体のHDDを解析したり、など様々な方法でのデータ回収を試みます。

古いパソコンのトラブルでお困りの時には榊野情報技研まで、ご相談ください。

| | Comments (0)

« July 2019 | Main | September 2019 »