各種メモリメディアのトラブル

かつてはDVDやCDなどの円盤系メディアが主流だった、小容量のデータ保存メディアが現在ではメモリメディア系が主流となっています。

メモリメディアも円盤系メディアやハードディスクと同じくトラブルとは無縁ではありません。しかも円盤系メディアとは違い、物理的に変化することはなく、電気的に記録されているので、この電気部分に異常が発生すると、データの読み出しが出来なくなる状態となってしまいます。

こうしたSSD、SDメモリ、USBメモリ、メモリースティックなどの各種メモリメディアの復旧やSSDの復旧なども榊野情報技研では行っております。

こうしたメディアのトラブルでお困りの時には榊野情報技研までお気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

micro sdカードのデータ復旧

micro sdカードはスマートフォンやデジカメ、ドライブレコーダーなどで活用されていて、変換カードを使えばminiや標準SDカードにも変更することができるなど、現時点で外部メモリカードの標準となっています。

榊野情報技研ではmicro sdカードの復旧にも力を入れており、PCで使うだけではなく、スマートフォンやデジカメなどの各種フォーマットにも復旧作業に対応しております。

SDカードが読み込めなくなった。認識しなくなったなどのトラブルは榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

macのデータ復旧

昔はデザイナーや医療関係者の利用の多かったMacですが、iPhoneの登場以降そのデザイン性と相まって、一般ユーザーでも使用されている方が多い機種となりました。

MacはWindowsとはOSがまったくことなりますので、それぞれにあったノウハウが必要となります。

榊野情報技研では多数のMacのデータ復旧を行っておりますので、データトラブルの際には、是非ご相談ください。

| | Comments (0)

RAID構成機器のデータ復旧

ミドルクラス以上のNASやサーバになると、ハードディスクを複数台搭載して、RAID機能を使うことができるモデルが多いです。

RAIDには複数の方式がありますが、高速大容量に設定できるRAID0を使うのは、容量の問題を除けばNASで使うメリットは少ないです。1つのデータを2台のHDDに同時に書き込むRAID-1やデータに損傷対応データを付加して対障害性能を高めたRAID-5やRAID-6などがお勧めです。

RAID構成のNASのトラブルでお困りの時には榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください

| | Comments (0)

ゴミ箱を空にしてしまった削除ファイルの復旧

大切なファイルを削除してしまって、大変なことに・・・こういった経験をした方も多いと思います。こういったデータの回収には榊野情報技研も当然、対応しておりますが、日々の業務などで毎日更新するようなデータが格納されているファイルをデータを間違えたまま上書きしてしまい、過去のデータを消してしまうということも起こります。

榊野情報技研では、こういった情報の上書きに対するデータ解析、復旧作業も行っております。

故障だけでなく操作ミスでの削除や上書きなどのデータ調査も榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

NASのデータ復旧

気軽に導入できて、ファイル共有の設定も簡単にできるNASが人気です。

NASであれば、WindowsでもMacでもスマートフォンでもデバイスの垣根無くファイルを扱うことができます。現代のように個人でもマルチデバイスが当たり前になった環境では、大変便利な物です。

榊野情報技研では定番の国内メーカー品だけでなく、海外メーカー品のNASのデータ復旧にも積極的に対応しております。

突然NASのデータが読み出せなくなった、などのトラブルに遭遇しましたら、榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

ノートパソコンが起動しなくなってしまった

昨日まで普通に動いていたノートPCが突然の青画面で動かなくなってしまった。というトラブルがあります。この場合、ある程度のシステムは動作している可能性が高く、問題を起こしているのはHDDやSSDなどの記憶装置かメモリが大半で、さらに可能性が高いのはハードディスクです。

こういった状況になってしまうと自然回復することはほぼなく、ハードディスクの交換が必要となります。当然交換するとデータも失うことになるわけで、そこでデータ復旧を行いデータを回収します。

榊野情報技研では、データ復旧からハードディスクやSSDの交換による回復までをワンストップで承っております。

トラブルが発生しましたら、榊野情報技研までご相談ください。

| | Comments (0)

フロッピーディスクのデータ

年末になって来ると、年賀状の用意が必要となってきます。一年ぶりに年賀状の印刷するということで、プリンターの一年ぶりに通電したり、住所録のデータを探したり・・・という始めると、プリンタが動かない。住所録のデータが見えないなどの状況に気がつきます。

年賀状専用機にようにしている古いPCを運用されている方で住所録のデータをフロッピーディスクで管理されている方もまだまだいらっしゃいまして、フロッピーディスクが読めないと住所の再入力の必要が出てきたりします。

榊野情報技研では、5インチから3.5インチまでの様々なフォーマットのフロッピーディスクの復旧及び変換に対応しております。

フロッピーディスクが読み出せない。DVD-Rが読めないなどのトラブルは榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

パソコンを起動しようとするとOperating System not foundと表示される

パソコンを起動しようとするとOperating System not foundと表示され、いつまでたってもパソコンが起動しない。というトラブルがあります。

この症状はパソコンがWindowsなどのOSという基本ソフトを見つけられないと警告しているメッセージとなります。

この表示が出る場合にはハードディスクやSSDなどの記録装置がトラブルを起こしてOSを見つけられないでいる可能性が高いです。

このような表示が出ましたら、リセットや電源のオンオフなどを繰り返さずに榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

開かないファイルのデータ復旧

パソコンは異常なく起動するし、ハードディスクをチェックしても異常はないのに、ファイルが開かない。こんなことが起こることがあります。これはファイル単位の破損が原因で開くことができなくなっており、ちょっとしたトラブルで起こり得る現象です。ファイルもテキストファイルからwordやexcel、画像のjpegなどなど様々なファイルがそういったことになったりします。ファイル種別による差はありません。

榊野情報技研では、そういったファイル単位の復旧作業も行っており、ハードディスクの復旧などと比べると安価になっております。

開けようと思っていたファイルを開けようとしたら、開かない。などのトラブルがありましたら、榊野情報技研まで、お気軽にご相談ください。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧